「Android Pay」シンガポール市場でもサービスイン ―アジア初進出

米グーグルは28日(現地時間)、シンガポール市場において、同社の提供するモバイル決済サービス「Android Pay」がサービスインを迎えたことを発表しました。

先日、英国市場においても利用可能となったばかりのAndroid Payですが、ついに今回、シンガポールを足掛かりにしてアジア市場への初進出を遂げました。

android-pay-logo

金融機関を含め、既に複数の現地パートナーからの協力を取り付けており、店頭のみならずアプリ内購入時の決済にも利用可能であるほか、ポイントカードなどにも対応しているとのことです。

なお今回、近い将来にもシンガポール以外のアジア市場への進出も計画していることが明かされており、いずれは国内市場でも利用可能になる日が来るかもしれません。また、最大のライバルである「Apple Pay」が早ければ年内にも日本上陸を果たすとも噂されており、両陣営の今後の動向には注目が集まります。

[Google via 9to5Google]

ソーシャルシェア

コメント投稿