アップル、「iPhone 7」シリーズに32 / 128 / 256GBの3モデルを用意か

9to5Macは1日(現地時間)、「iPhone 7」シリーズにおいては、ストレージ容量別に32GB、128GBおよび256GBの3モデルが用意される見込みと伝えています。

13 iPhone 7 concept render

「iPhone 7 Plus」のコンセプト画像

台湾の市場調査会社TrendForceが、サプライチェーン筋を対象に実施した調査によると、iPhone 7シリーズは現行シリーズと同様に4.7インチおよび5.5インチモデルの2モデル体制を採用しているほか、外観についてもあまり大きな変化は見られないとのことです。

一方で、現在「iPhone 6s」シリーズは16GB、64GB、128GBというラインナップで提供されていますが、次世代シリーズにおいては、両モデル共通で32GB、128GB、256GBへとストレージ容量が大幅に増強されることになるとされています。

また今回、5.5インチモデルについてのみデュアルカメラモジュールが実装され、それに伴い要求されるメインメモリ領域の増大に応える形で、3GBのRAMが採用される可能性についても言及されました。

なお、つい数日前には、iPhone 7シリーズにおけるストレージ容量の下限が32GBにまで引き上げられる見込みと報じられたほか(過去記事)、先日には「iPhone 7 Plus」に256GBモデルが追加される可能性についても指摘されています(過去記事)。

ストレージ容量の増加が果たされるならば素直に喜ばしいことではありますが、その強化が価格設定に反映されないことを祈るばかりです。

[9to5Mac]

ソーシャルシェア

コメント投稿