リーク精度に定評のある情報筋のスティーブ・ヘミストーファー氏は31日(現地時間)、「iPhone 7」の筐体を捉えたとされる画像が、中国を経由して新たにリークされたことを伝えています。

3 leaked iPhone 7 case

中国最大のSNSであるWeibo上に今回、次世代iPhoneのものと見られる筐体の画像がリークされました。画像を見る限りでは、次世代シリーズにおいてもローズゴールドモデルは継続されるほか、これまでに伝えられてきた通り過去記事[1][2])、帯状アンテナの位置と形状も変更されている模様です。

また、デュアルカメラではなくシングルカメラ構造が採用されいますが、過去にリークされた情報と照らし合わせるに、この筐体は「iPhone 7 Plus」ではなくiPhone 7のものであると推察されます。

一方でヘミストーファー氏は今回、この画像が偽物である可能性を示唆。同氏のこれまでのリーク精度を顧みるに、その真贋の判断は、今後の続報に委ねた方が良さそうです。

[Weibo via Twitter]