Apple Watch、2017年にはmicro-LEDディスプレイを採用か

DigiTimesは、米アップルから2017年に発表されるApple Watchには、micro-LEDディスプレイが採用される見込みと報じています。

Next-years-Apple-Watch-said-to-include-new-Micro-LED-screen

台湾のサプライチェーン筋がDigiTimesに語ったところによると、現在アップルが開発を進めているmicro-LEDディスプレイは早ければ2017年下半期中にも製品化され、同年内に登場するApple Watchに採用される見込みとのことです。

昨年末には、アップルが台湾に新設した工場において、micro-LEDディスプレイ技術の開発が進められていることが報じられましたが(過去記事)、今回およそ半年の月日を経て、より具体的な情報がもたらされることとなりました。

また、同ディスプレイ技術は、通常の液晶ディスプレイ技術よりも薄型化の点で有利であるほか、広色域化や高精細化、および省電力化においても、より優れた性能を実現するとされています。

なお、アップルは既に2014年5月には、micro-LED関連技術のベンチャー企業である米LuxVue Technologyを傘下に収めることに成功していますが、買収から製品化に至るまでの期間として、3年という月日は十分であると言えそうです。

[DigiTimes via Phone Arena]

ソーシャルシェア

コメント投稿