ETNewsは16日(現地時間)、「Galaxy Note 7」の量産が、来月中にも開始される見通しと報じています。

60 Galaxy Note 7

ETNewsが業界筋を通じて入手した情報によると、既にサムスンはサプライチェーンに対してGalaxy Note 7の部品の発注を開始しており、7月および8月の2ヶ月間においては、計500万台が生産される見通しとのことです。

また今回、これまでの情報通り、新たに「デュアルエッジスクリーン」が採用される見込みとも伝えられていますが、Galaxy Note 7はデザインおよび機能の両面において、デュアルエッジスクリーンを搭載する意味と利点が強化されているとされています。

なお、Galaxy Note 7は、米ニューヨークにおいて8月2日に正式発表され(過去記事)、「Galaxy S7」シリーズと同様、発表からあまり間を空けずに発売を迎える見通しです。

[ETNews via Phone Arena]