Galaxy Note7のスペックがリーク ―「Snapdragon 821 / Exynos 8893」を搭載か

SamMobileは27日(現地時間)、「Galaxy Note7」の詳細なスペックが、新たにリークされたことを伝えています。

96 leaked Galaxy Note7 spec sheet

今回の情報がすべて事実だとするならば、Galaxy Note7は、数あるフラッグシップモデルの中でも一歩抜きんでた存在として君臨することとなりそうです。

以下は、新たにリークされたGalaxy Note7のスペック。

OSGrace UX(※Android 6.0.1 Marshmallowベース)
ディスプレイ5.7インチ WQHD(2560×1440)Super AMOLEDディスプレイ
SoCSamsung 2.7GHz駆動(64-bit オクタコア?) Exynos 8893
Qualcomm 2.3GHz駆動(64-bit クアッドコア?) Snapdragon 821
RAM6GB LPDDR4
ストレージ64 / 128 / 256GB UFS2.0
メインカメラ約1,200万画素 デュアルピクセルセンサー(OIS / 像面位相差AF)
フロントカメラ約500万画素
バッテリー4,000mAh




その他
microSDカードスロット
指紋認証機能
虹彩認証機能
USB Type-Cポート
急速充電機能
防塵防水機能(IP68相当)

軒並み高い水準をクリアしている印象ですが、やはり最も目を引くのは、採用されているSoCについてでしょうか。「Exynos 8893」と「Snapdragon 821」のどちらも未発表ではありますが、それぞれ「Exyno 8890」と「Snapdragon 820」の “高クロック版” であると推察されます。

また、採用されるLPDDR4メモリは、10nm級の半導体プロセスで製造される最新世代の製品となり、「TouchWiz UI」に代わる新UIとして、「Grace UX」が初実装されることとなる模様。さらに、虹彩認証機能も追加されるほか、同社製品として初めて「USB Type-C」ポートも採用されるとのことです。

なお、Galaxy Note7は、新型「S-Pen」とともに、2016年8月2日に発表される見通しです。

[Weibo via SamMobile]

コメント投稿