「Galaxy Tab S3」シリーズのレンダリング画像がリーク

世界的に名の知れた情報筋のエヴァン・ブラス氏は5日(現地時間)、匿名の人物によってリークされた、「Galaxy Tab S3」シリーズのレンダリング画像を公開しています。

34 alleged Galaxy Tab S3 render

「Galaxy Tab S2」シリーズにおいては、8.0インチモデルおよび9.7インチモデルのどちらもが画面アスペクト比4:3のディスプレイを搭載していましたが、新たにリークされた画像を見る限りでは、アスペクト比16:9(または16:10?)のパネルが採用されているように見受けられます。

一方で、先日GFXBenchのデータベース上に登録されていた「Galaxy Tab S3 9.7」と見られる端末のデータには、現行モデルと同じくQXGA(2048×1536)解像度の9.7インチパネルが採用されていることが明記されていました(過去記事)。

また、既に今年3月下旬には、Galaxy Tab S3 9.7と思しき端末はFCCの認証を通過していますが(過去記事)、公開された資料の中に描かれた図から判断するに、やはり画面アスペクト比は4:3に据え置かれることになりそうです。

なお、今回のレンダリング画像が8.0インチと9.7インチモデルのどちらのものであるかは定かではありませんが、少なくとも下ベゼル部にある3つのボタンは不自然な配置となっているように見受けられます。今回の画像においては、捏造された偽物である可能性に留意した方が良さそうです。

[Twitter]

ソーシャルシェア

コメント投稿