グーグル、Nexusシリーズとは異なる「純正」スマートフォンの投入を計画か ―年内発表も?

Telegraphは26日(現地時間)、米グーグルが、Nexusシリーズとは異なる “純正” スマートフォンの発売を計画している模様と報じています。

この新型スマートフォンは、同社製のAndroidタブレット「Pixel C」と同様に、開発から製造まですべてグーグル1社で行われる点において、他企業との協力の下に生み出されているNexusシリーズとは異なります。

Telegraphによると、この端末は、ハードウェアおよびソフトウェアの両面において、Nexusシリーズよりもさらに同社の意図を反映させることができる端末として開発されているとのことです。

また、英CCS Insightのアナリストは今回、グーグルの今後の動向について、「Android OSプラットフォームの断片化を解消するべく、米アップルのように自プラットフォームに対する “統治” を強める方向に舵を取る」との予測を明らかにしています。

なお、オープンソースであることを最大の特徴としているAndroid OSですが、よりクローズドなプラットフォームへの移行が計画されているとも噂されており、あるいはこの新型スマートフォンの登場が、1つの契機となるかもしれません。続報に要注目です。

[Telegraph via Neowin]

ソーシャルシェア

コメント投稿