The Wall Street Journalは17日(現地時間)、米アップルの「iPhone 6」および「iPhone 6 Plus」が、北京市場において販売停止に追い込まれたことを報じています。

72 Apple iPhone 6 vs Baili 100C

The Wall Street Journalによると、中国当局は今回、中国Bailiから発売されているスマートフォン「Baili 100C」の権利をiPhone 6およびiPhone 6 Plusが侵害しているとして、アップルに対し、北京市場における当該製品の販売を停止するよう命じたとのことです。

当該2製品は、Baili 100Cとデザイン面において酷似しており、消費者に混乱を生じさせる恐れがあるとの判決が下された形となりますが、比較画像を見比べる限りでは、とても「酷似している」とは言い難いようにも思われます。

なお、既にアップルはこの命令の棄却を目指した上訴の手続きを完了させている模様ですが、ここ最近の中国市場に吹きすさぶアップルへの “逆風” を踏まえるに、

[The Wall Street Journal via 9to5Mac]