「iPhone 7」、やはり3.5mmイヤホンジャックは廃止か ―筐体がリーク

NoWhereElseは、「iPhone 7」の筐体を捉えた画像が、新たにリークされたことを伝えています。

95 leaked iPhone 7 casing

iPhone 7シリーズの実機や筐体の画像については、既に数多くリークされてきましたが、今回の画像は、リーク精度の高さに定評のあるスティーブ・ヘミストーファー氏によってリークされたものとなります。

これまで、多くの情報がiPhone 7シリーズにおける3.5mmイヤホンジャックの廃止を指摘してきましたが、この筐体の底面部にイヤホンジャックの姿を見出すことはできません。また、スピーカーグリルの数は2つに倍増しており、ついにiPhoneシリーズ初となるステレオスピーカーの採用が実現することとなるようです。

95 leaked iPhone 7 casing_2

そのほか、ややサイズを増したメインカメラや、端末の上下辺に沿う形状の帯状アンテナなどについては、これまでにリークされてきた画像や図面とも合致しています。

一方で、iPhone 7には2つの試作品が存在するとされており、一方には引き続き3.5mmイヤホンジャックが搭載されている模様。どちらのデザインが最終的に採用されるかは不明であり、また今回の筐体も試作品の1つに過ぎない可能性を踏まえると、結論を出すのはさすがに時期尚早と言ったところでしょうか。

[NoWhereElse via Twitter]

ソーシャルシェア

コメント投稿