マイクロソフト、「Xbox One」の値下げを実施 ―やはり新型モデルをE3 2016にて発表か

米マイクロソフトは31日(現地時間)、「Xbox One」の北米市場における販売価格を50ドル(約5500円)値下げしました。

8 Xbox One

過去にもマイクロソフトがXbox Oneの販売価格を一時的に値下げしたことはありましたが、どの場合もクリスマスやブラックフライデーなど、値下げを敢行するだけの明確な理由が存在していました。

しかしながら今回は、商戦の時期が間近に迫っている訳でもなく、これまでとは少々異なる理由で値下げが実施されたものと推察されます。

なお、6月14日から米サンフランシスコにおいて開幕を迎える予定のE3 2016においては、現行モデル比で約40%の薄型化を果たした新型Xbox Oneが発表されるとも噂されていますが(過去記事[1][2])、仮にそれが事実であるとするならば、今回の値下げは新型モデル発売前の “在庫一掃セール” である可能性が高そうです。

[マイクロソフト via Polygon via Neowin]

ソーシャルシェア

コメント投稿