「Galaxy Note 7」の図面がリーク ―外形寸法が判明

SamMobileは3日(現地時間)、韓国サムスンの次世代フラッグシップファブレット「Galaxy Note 7(Galaxy Note 6?)」について、新たな図面がリークされたことを伝えています。

28 Galaxy Note 7 schematic

リークされた図面によると、Galaxy Note 7の外形寸法は「153(W) × 74.5(D) × 7.8(H) mm」になるとのこと。また、「Galaxy S7 edge」と同様にデュアルエッジスクリーンを搭載している模様です。

なお、今回図面をリークしたシャイ・ミツラッチ氏は、過去に「Galaxy S6 edge」や「Galaxy S7」などに関して非常に精確な情報をリークした実績を有しているだけに、今回の図面が本物である可能性には十分に期待できるものと思われます。

一方で、同じくリーク精度に定評のあるスティーブ・ヘミストーファー氏も今回、新たに入手した設計図を基に作成したGalaxy Note 7の3Dレンダリング映像を公開しましたが(過去記事)、そこで明らかにされた外形寸法は「153.5(W) × 73.9(D) × 7.9(H) mm」というものでした。

どちらの情報がより精確なものであるかは不明ですが、少なくともどちらの情報においても「デュアルエッジスクリーンが採用されている」という点においては共通して居る点には、着目すべきかもしれません。

[Twitter via SamMobile]

コメント投稿