韓国サムスンは3日、新型スマートリストバンド「Gear Fit2」を発表しました。Gear Fit 2は、フィットネストラッキング機能に特化したスマートリストバンドである「Gear Fit」の後継モデルとなり、人間工学に基づいたデザインにはより一層の改良が施されたほか、新たにGPSが搭載されています。

19 Gear Fit2

内蔵された心拍計などの各種センサーの働きにより、運動中における装用者のデータを高い精度で測定することに加え、オーディオプレイヤーとして使用することも可能です。

以下は、Gear Fit2の主なスペック。

OS Tizen OS(※詳細不詳)
ディスプレイ 1.5インチ 432×216 曲面Super AMOLEDディスプレイ
SoC 1GHz駆動 デュアルコアSoC(※詳細不詳)
RAM 512MB
ストレージ 4GB
ワイヤレス Bluetooth 4.2

センサー

加速度計
ジャイロスコープ
GPS
心拍計
気圧計
バッテリー 200mAh
その他 防塵防水性能(IP68相当)
オーディオ再生機能
カラーバリエーション ブラック / ブルー / ピンク
外形寸法 24.5(W) × 51.2(D) mm
本体重量 Smallモデル: 28g
Largeモデル: 30g

Gear Fit2は、Android 4.4 以降のOSと 1.5GB 以上のRAMを搭載するスマートフォンとの連携が可能であり、専用アプリを介して両端末を連動させることで計測されたデータをシームレスに共有することが可能となります。

なお、ブラック、ブルー、ピンクという計3色のカラーバリエーションに加え、手首に大きさに合わせたSmallとLargeの2モデルが用意されており、6月10日より179.99ドル(約1万9600円)にて販売が開始される予定とのことです。

[サムスン via Phone Arena]