サムスン、新たに「眼」に関する2つの商標登録を完了 ―虹彩認証機能の名称か

サムスンの情報を専門に扱うウェブサイト「Galaxy Club」によると、サムスンが韓国と米国において、「Galaxy Iris」と「Galaxy Eyeprint」という2つの単語の商標登録を完了させたことを伝えています。

21 Galaxy Iris and Galaxy Eyeprint trademark

新たに登録された2つの単語はどちらも「眼」に関するものですが、同社が虹彩認証機能の搭載を計画しているという噂を踏まえると、この2つの商標は虹彩認証に関する技術や機能に採用されるものと推察されます。

欧州圏においても2つの商標は登録を完了しているほか、8月初旬の発表されるとも伝えられている「Galaxy Note 7(Galaxy Note 6)」においては(過去記事)、虹彩認証機能が新たに搭載されるとも噂されており、あるいは同端末においてGalaxy Iris(Eyeprint)の名を冠する機能が実装されることになるかもしれません。

21 Galaxy Iris and Galaxy Eyeprint trademark_2

なお、同社は先週、同社として初めて虹彩認証センサーを搭載したビジネスおよび官公省庁向けタブレット端末として「Galaxy Tab Iris」をインド国内にて発表しており、既に虹彩認証機能が一般消費者向けモデルにも提供されるのも、時間の問題と言えそうです。

[Galaxy Club via SamMobile]

コメント投稿