WWDC 2016では、新型5K「Thunderboltディスプレイ」は発表されない模様

9to5Macは2日(現地時間)、米アップルが6月中旬に開催を予定しているWWDC 2016においては、外付けディスプレイは一切発表されない見込みと伝えています。

23 new Thunderbolt display won't come at WWDC 2016

9to5Macが複数の情報筋から得た情報によると、今年のWWDCはソフトウェアに焦点を当てた内容となり、ハードウェア関連の発表は行われない見通しとのことです。

先日、WWDC 2016においては、新たにGPUを内蔵した5K(5120×2560)Thunderboltディスプレイの発表が計画されていると伝えられましたが(過去記事)、今回の情報が事実ならば、その発表はまだしばらく先が予定されていることになります。

また、WWDC 2016は、米サンフランシスコにて6月13日から17日にかけて開催される予定ですが、「iOS 10」や「Mac OS X 10.12(MacOS 10.12?)」、「watchOS 3.0」や「tvOS 10」の発表に加え、アップルの独自開発言語である「Swift」や「Metal」などに関する発表にも期待できるかもしれません。

[9to5Mac]

ソーシャルシェア

コメント投稿