「Galaxy S7 edge Olympic Games Edition」、7月19日より国内発売へ

サムスン電子ジャパンは14日(現地時間)、先日発表した「Galaxy S7 edge Olympic Games Edition」について、日本時間7月19日より、KDDIを通じて国内市場でも発売することを発表しました。

84 Galaxy S7 edge Olympic Games Edition

既にKDDIは、米国の漫画会社DCコミックスとのコラボレーションモデルであり、同社の象徴的ヒーローであるバットマンをモチーフとした「Galaxy S7 edge Injustice Edition」を今月4日より数量限定で発売しましたが、発売後およそ3分間で完売する事態となりました。

そしてKDDIは今回、コラボレーションモデルの第2弾として、リオデジャネイロ五輪仕様にカスタマイズが施されたGalaxy S7 edge Olympic Games Editionの発売を予告しました。

端末の外観はもちろん、壁紙やアプリなどの内面についても五輪仕様に仕上げられている一方で、基本的なスペックについては、「Galaxy S7 edge」と完全に同一となります。

また、7月14日よりau Online shopを通じて予約の受付が開始され、7月19日より2016台限定で販売が開始される予定。なお、同オンラインストア上における一括購入時の販売価格は、12万2040円(税込)となっています。

[サムスン電子ジャパン]

ソーシャルシェア

1 件のコメント

このコメント欄には、弊社が開発する人工知能を搭載したコメントシステム「Quelon」は導入されていません。メディア媒体またはコミュニティサイトにおける導入をご検討の場合はお気軽にお尋ねください。

  1. No Name 2016年7月18日 12:38 No.2357 返信

    ギャラクシー信者コメント
    このサイトが商業的に魅力がなくなった途端コメントが全くなくなったな

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます