「HTC 10」、年間出荷台数はわずか100万台にとどまる?

GSMArenaは4日(現地時間)、台湾HTCの最新フラッグシップスマートフォン「HTC 10」の年間出荷台数が、わずか100万台にとどまるとの予測が発表されたことを伝えています。

32 HTC and ASUS Production Volumes of shipments in 2016prediction by TrendForce

ASUSとHTCの年間出荷台数予測

台湾TrendForceが発表した最新の予測によると、2016年におけるHTCの年間スマートフォン出荷台数は、前年度比26.8%減となる1317万台に終わり、また同社の本年におけるフラッグシップモデルであるHTC 10は、およそ100万台が出荷されるにとどまる見通しとのことです。

一方で、同じく台湾を本拠にする企業のASUSについては前年度比34.4%増の成長を遂げ、年間出荷台数は2150万台にまで達する模様。モバイル半導体の供給元を米インテルから米クアルコムへと乗り換えたことも、この大幅な成長予測の一因に挙げられています。

また、TrendForceは今回、中国の大手スマートフォンメーカー5社の出荷台数に関する予測も発表。ファーウェイ、OppoおよびVivoが軒並み堅調な伸びを見せる中、レノボとXiaomiについては、ともに15%前後のマイナス成長を果たす可能性を指摘しました。

32 Major Chinese brands Production Volumes of shipments in 2016prediction by TrendForce

中国の有力スマートフォン企業5社の年間出荷台数予測

反面、OppoおよびVivoは、それぞれ前年度比59.2%増と40.4%増という急激な成長を遂げることが予測されていますが、それでもなお、1億1900万台という他を圧倒する数字をもってファーウェイが頂点に君臨することとなる見通しです。

HTCが満を持して発売したHTC 10も、長らく続く苦境を乗り越えるための決定的な原動力とはならなかった模様ですが、既に同社はVR分野へと注力していく方針を打ち出しており、今後の巻き返しに期待したいところです。

[TrendForce via GSMArena]

ソーシャルシェア

17 件のコメント

このコメント欄には、弊社が開発する人工知能を搭載したコメントシステム「Quelon」は導入されていません。メディア媒体またはコミュニティサイトにおける導入をご検討の場合はお気軽にお尋ねください。

  1. No Name 2016年7月5日 18:13 No.533 返信

    日本人が関わるとろくな事にならない典型例

  2. No Name 2016年7月5日 18:20 No.535 返信

    ファーウェイは海外でも欧州でも広告を見かけるから、この伸びもわかるんだけど、
    シャオミの急ブレーキぶりは何が原因なんだろう?
    やっぱり中国国内限定の商売ではこれが限界ということなんだろうか?

    • No Name 2016年7月5日 18:41 No.539 返信

      シャオミはそこそこの性能で価格が安いことが売りだったのに、ファーウェイが高性能でかつ価格も安いものを出してきてブランドの位置づけがわからない状態になったとかなんとか。
      最近は一生懸命に高級機種へシフトしてるみたいだけども。

    • No Name 2016年7月6日 20:49 No.715 返信

      スマホに限って言えば、Xiaomiは中国国内の競争に敗れつつあります。
      高機能低価格、ユーザーとメーカーの近い距離感、充実したコンテンツなどが売りでしたが、さらなる高コスパを売りにするメーカーや、フレンドリーな開発やサポートを売りにするメーカー、配信サービスが本業のLeECOなど強敵が続々参入。大手のHuawei、BBKも露骨に潰しにかかっています。
      結果、スマホでは急ブレーキが掛かりましたが、黙って潰されるようなところでもありません。
      生き残りをかけて、現在あらゆる分野で面白ガジェットを続々と出してくれてますので、ガジェオタ的には却ってワクワクするメーカーになったとも言えます。
      これからも要チェックですね。

  3. No Name 2016年7月5日 19:01 No.541 返信

    撤退確定

  4. No Name 2016年7月5日 20:46 No.551 返信

    HTCにとったら日本は大切な市場なんだろうなあ

    • No Name 2016年7月6日 19:14 No.696 返信

      Xperiaに機種変しにショップへ→カタログ等でスペックと価格を見て幻滅→HTC10に浮気

      このパターンは結構ありそう。Xperia Zが出た時も、ショップで急遽ELUGA Xに機種変を決めたって人が多いって記事もあった位だし。

      ただ、HTCはauでしか取り扱いが無いから存在感が薄いのが泣ける

  5. No Name 2016年7月5日 21:31 No.555 返信

    年間100万台は少なすぎやろ・・・
    ハイエンド需要はサムスンが全部持って行っちまってるのか
    端末の出来としてはS7にも十分対抗出来るだろうになー
    やっぱりM9までが悪過ぎたか

    • No Name 2016年7月6日 19:19 No.698 返信

      M7は紫カメラ、M8はスペック不足、M9は爆熱と、どれも不満の残る内容だったからねぇ。
      この3年で、HTC信者はかなり離れたと思う。

  6. No Name 2016年7月5日 21:33 No.558 返信

    使ってみると10なかなかいい端末なんだけどねえ

    • No Name 2016年7月6日 00:57 No.575 返信

      なんだけど、HTC 10にしかない!ってものがないんだよなぁ。

    • No Name 2016年7月6日 07:41 No.612 返信

      どんなところが?

  7. No Name 2016年7月5日 22:13 No.562 返信

    台湾は日本とそっくり
    日本と同じ道を辿って衰退していってる
    中国の支援を受けなければやっていけないだろう。

  8. No Name 2016年7月5日 23:09 No.569 返信

    はよ10mini出してくれや

  9. No Name 2016年7月6日 01:15 No.582 返信

    おサイフケータイ使用者からみれば、それが無いだけで即除外。

    • No Name 2016年7月6日 03:46 No.588 返信

      au向けのはそれが理由で機種変辞めた

  10. No Name 2016年7月7日 00:19 No.724 返信

    そろそろデザインを刷新してくれ、新機種でても既視感しか感じない。

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます