台湾HTCは30日(現地時間)、同社製Androidスマートフォン「HTC 10」、「HTC One A9」および「HTC One M9」に対して、Android OSの次期バージョン「Android 7.0 Nougat」の提供を予定していることを明らかにしました。

昨日、「Android N」の正式名称がAndroid 7.0 Nougatとなることが正式に発表されましたが(過去記事)、早くもHTCは、一部の同社製端末に対してアップデート提供が予定されていることを明かしました。

また、HTC英国法人によると、アップデートの実施時期については年内に改めて告知されるほか、上述の3機種以外への提供も予定されているとのことです。

なお、既に国内市場においても、HTC 10は発売されています。各国市場よりもアップデート提供の開始が遅れるのが国内向けモデルの常ではありますが、ここ最近はその悪習も改善されつつあり、KDDIにおいてはいち早い実施を期待したいところです。

[Twitter via Phone Arena]