中国ファーウェイは11日(現地時間)、デュアルカメラを搭載する新型ハイエンドスマートフォン「Honor 8」を発表しました。

74 Honor 8 official render_1

ちょうどほぼ1ヶ月前、「Huawei P9」シリーズと互角のスペックを備えるデュアルカメラ搭載端末として「Honor V8」が発表されたばかりでしたが、ファーウェイは今回、デュアルカメラ搭載スマートフォンの製品ラインナップに、さらに1機種を追加しました。

以下は、Honor 8の主なスペック。

OS EMUI 4.1(※Android 6.0 Marshmallowベース)
ディスプレイ 5.2インチ フルHD(1920×1080)液晶ディスプレイ
SoC HiSilicon 64-bit オクタコア Kirin 950
RAM 3 / 4GB
ストレージ 32GB / 64GB
メインカメラ 約1,200万画素 デュアルカメラ(レーザーAF)
フロントカメラ 約800万画素
バッテリー 3,000mAh
その他 microSDカードスロット(最大128GB)
デュアルSIM機能
急速充電機能
本体の厚み 7.45mm
本体重量 153g

Honor V8と同様に、デュアルカメラモジュールのどこにも独ライカのロゴは見当たらず、ライカ由来のカメラ技術は実装されていないことがうかがえます。

なお、RAMおよびストレージ容量の異なる3モデルが用意されており、安価な方から順に1999人民元(約3万1000円)、2299人民元(約3万6000円)、2499人民元(約3万9000円)にて、7月18日より販売が開始される予定とのことです。

[Weibo via Phone Arena / Huawei]