TechTasticは6日(現地時間)、中国最大のSNSサイトWeibo上に、「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」のレンダリング画像が多数リークされたことを伝えています。

43 leaked iPhone 7 render_2

43 leaked iPhone 7 render_3

新たにリークされたレンダリング画像のどこにも3.5mmイヤホンジャックの姿は見当たらず、従来イヤホンジャックが搭載されていた底面部には、2基のスピーカーが左右対称に並んでいる様子が見て取れます。

また、iPhone 7には若干の大型化を遂げた1基のメインカメラモジュールが、iPhone 7 Plusには、シリーズ初となるデュアルカメラモジュールが搭載されているほか、帯状アンテナの形状は、これまで多くの実機画像に確認されてきたものと合致しているように見受けられます。

43 leaked iPhone 7 Plus render

43 leaked iPhone 7 render_1

リークされた画像をすべて確認したい方は、下記リンク先(左)をご参照ください

なお、一方でホームボタンについては、米アップル独自の感圧タッチ技術「Force Touch」を内蔵した新型ソフトウェアボタン(過去記事)ではなく、現行モデルと同じくハードウェアボタンが採用されている模様。

正式発表まで、残り2ヶ月ほどにまで迫った現在、リークされる情報の量も精度も日に日に増しつつあるように思われますが、今回の情報についても、「iPhoneシリーズに関する情報は、発表直前まで錯綜しがちである」ことを念頭に置いておいた方が良さそうです。

[TechTastic via Phone Arena]