DigiTimesは25日(現地時間)、業界筋を通じて得た情報として、2018年に登場するiPhoneシリーズには虹彩認証機能が実装される見込みと報じています。

133 iPhone 6s

DigiTimesによると、現在スマートフォン企業各社が一斉に生体認証機能の導入および開発に熱を入れており、既にXiaomi、LeECOおよびQikuなどの中国企業は、それぞれ独自の生体認証システムの開発に勤しんでいるほか、米クアルコムや中国O-film Techなどの部品メーカーも、来る生体認証機能の普及に向けた取り組みを開始しているとのことです。

また、世界シェアを二分するスマートフォンメーカーである韓国サムスンと米アップルも同様の注力を見せている模様。前者については、虹彩認証機能を備える「Galaxy Note7」をもって他社に大きく先んじる形となる一方で、後者が自社製品に虹彩認証機能を導入するのは2018年以降のこととなる見通しとされています。

なお、既に米マイクロソフトは昨年10月に、赤外線式の虹彩認証システムを搭載する「Lumia 950」シリーズをいち早く世に送り出しましたが(過去記事)、その精度やパフォーマンスには高い評価が寄せられており、後に続く “後輩” たちにも同等以上の完成度を願うばかりです。

[DigiTimes via 9to5Mac]