Android Policeは30日(現地時間)、「Sailfish(S1)」および「Mariln(M1)」の開発コードネームで知られている次世代Nexusスマートフォンのうち、後者についてそのスペック情報がリークされたことを伝えています。

6 Marlin on the sea

コードネームの由来であるマカジキ(Marlin)

Android Policeは先日、Sailfishのスペックに関する情報をリークしたばかりですが(過去記事)、今回、兄弟モデルとなるMarlinのスペックについても、新たな情報を公開しています。

以下は、新たにリークされたMarlinの主なスペック。

ディスプレイ 5.5インチ WQHD(2560×1440)AMOLEDディスプレイ
SoC Qualcomm クアッドコアSoC(※詳細不詳)
RAM 4GB
ストレージ 32 / 128GB
メインカメラ 約1,200万画素
フロントカメラ 約800万画素
ワイヤレス Bluetooth 4.2
バッテリー 3,450mAh
その他 指紋認証機能
USB Type-Cポート

ストレージ容量は32GBと128GBの2モデルとなり、間に64GBモデルは存在しないほか、Sailfishについても同様となる模様。さらに、両モデルともにディスプレイにはAMOLEDパネルが採用される見込みとされています。

また、Android Policeによると、前回および今回の情報は「非常に信憑性の高い情報」であるとのこと。仮にそれが事実だとするならば、SailfishとMarlinとの間にある相違点は、ディスプレイの大きさと解像度、およびバッテリー容量のみとなりそうです。

なお、両モデルはともに今秋頃の発売が予測されていますが、一方では、中国ファーウェイ製の新型Nexus端末が年内に登場する可能性も公式に示唆されています(過去記事)。

[Android Police via GSMArena]