HTC製の「次世代Nexusスマートフォン」、レンダリング画像が公開

Android Policeは5日(現地時間)、新たに入手した有力な情報を基に、台湾HTC製の次世代Nexusスマートフォンのレンダリング画像を作成したことを伝えています。

37 HTC new Nexus devices render leaked

Android Policeによると、今回のレンダリング画像を作成する際に参考にした情報は、信頼のおける情報筋を通じてリークされたものであり、最終的な製品とは細部において異なっている可能性はあるものの、実際の特長を高い次元で再現することに成功しているとのことです。

筐体の大半はアルミニウム素材で製造されていますが、背面部の一部についてのみ光沢のあるプラスチック素材が用いられており、一風変わったツートーンデザインに仕上げられています。NFCチップや各種通信用チップなどの動作が阻害されることを未然に防ぐべく、プラスチック素材の採用が決定された模様です。

また、メインカメラは一切出っ張りのないデザインとなっているほか、その真横に配置されている3つの小さな “円” は、それぞれAF(オートフォーカス)用センサーと補助センサー、および補助マイクであると見られています。

37 alleged new navigation bar of Android 7.0 Nougat

先日リークされた新たなナビゲーションバーのレンダリング画像

そのほか、「Nexus 5X」や「Nexus 6P」と同様に指紋認証センサーは背面部に搭載。一方で「Nexus」および製造メーカーのロゴは廃止され、新たに「G」というアルファベットのみが小さく刻印されることとなる模様。

なお、HTC製の次世代Nexus端末としては、現在「Sailfish」と「Marlin」という2機種の存在が知られていますが、両者は非常によく似た外観に仕上げられる見通しとされています。

そのほか、「Android 7.0 Nougat」においては、ナビゲーションバーのデザインが変更される可能性も指摘されていますが(過去記事)、実際に次世代Nexusシリーズに実装されるかどうかは定かではないとのことであり、さらなる詳細は続報に期待したいところです。

[Android Police via 9to5Google]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます