日本経済新聞は18日(日本時間)、ソフトバンクグループ株式会社が、半導体設計事業を行う英国の大手企業であるARMの買収交渉を完了させつつあると報じています。

95 softbank logo

既に英大手メディアのFinancial Timesや米大手メディアのThe New York Timesなども一斉に同様の情報を報じていますが、報道によると、買収額は243億英ポンド(約3兆3900億円)にも達する見通しとのことです。

現時点では両社のどちらからも報道に対する声明は発表されていませんが、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末から、ウェアラブルデバイスやIoT(Internet of Things)に至るまで、多岐に渡る分野において重要な役割を担っているARMであるだけに、仮にソフトバンクが同社を傘下に収めることに成功したならば、業界における存在感は大きく増すことが予想されます。

単なる “誤報” に過ぎない可能性も否定はできず、両者の今後の動向には大いに注目したいところです。

[日本経済新聞]