「Touch ID」対応ATMの普及が一歩前進 ―米大手企業2社が対応を表明

9to5Macは15日(現地時間)、「Touch ID」を利用したATM(現金自動預け払い機)からの現金引き出しサービスが、米国市場において普及に向けて大きく前進したことを伝えています。

90 Touch ID

先日、米国の大手銀行の1つであるBank of Americaによって、一部のiPhoneおよびiOSシリーズに搭載されている指紋認証システムを利用して、同銀行のATMから現金の引き出しが可能となることが発表されました。

そして今回、金融サービスやATM本体の提供業務を行っている米FISおよび米Payment Alliance International(PAI)も、Touch IDによる現金引き出しサービスへの対応を表明。これにより、クレジットカードやキャッシュカードなどを必要としない新たな形の金融サービスが、普及に向けてまた一歩前進することとなりました。

また、FSIによると、同社の提供する新サービス「FIS Cardless Cash」は、専用のiOS向けアプリとTouch IDを利用して現金の引き出しを可能にすることにより、ATMを介したクレジットカードのスキミングや後ろからの覗き見などによる情報流出を未然に防ぐことを可能にするとのことです。

さらに、FIS Caradless Cashは、米国中に7万基以上も存在しているPAI製のATMで利用が可能になることも明らかにされています。

なお、未だに「Apple Pay」すらもたらされていない日本市場において同様のサービスが展開されるのは、まだ遠い将来のこととなりそうですが、昨今の加速しつつあるモバイル決済サービスの普及も含めて、“カードレス” な時代の到来は着実に近付きつつあると言えそうです。

[9to5Mac]

ソーシャルシェア

7 件のコメント

このコメント欄には、弊社が開発する人工知能を搭載したコメントシステム「Quelon」は導入されていません。メディア媒体またはコミュニティサイトにおける導入をご検討の場合はお気軽にお尋ねください。

  1. No Name 2016年7月18日 11:44 No.2348 返信

    カードレスってだけなら日本じゃ
    静脈認証を使った「手のひら認証ATM“ピピット”」がもうある。

    • No Name 2016年7月18日 20:30 No.2419 返信

      指紋認証より静脈認証の方がレベル高そう。

      • No Name 2016年7月22日 22:58 No.3268 返信

        実際問題、指紋は簡単に第三者が採取でき、安い物に大しては偽装も容易に出来る。
        このサービスは、生体認証はやはりIDや多要素認証の1つにしか使えず、
        パスワードのようには使えないという現実が広まった未来でも続けられるメリットがあるね。

    • No Name 2016年7月19日 08:04 No.2606 返信

      なんで日本人のネーミングセンスって壊滅的なんだろ

  2. No Name 2016年7月18日 20:47 No.2422 返信

    専用アプリでQRコード吐き出すってだけね
    最近日本でもどっかがやろうとしてたな

    カードの代わりにスマホって、そっちのが手間のような気もするが…
    ニーズはあるのかねぇ

  3. No Name 2016年7月19日 01:11 No.2452 返信

    『酔っ払って寝こけてたら、なんてこったい、誰かが俺の人差し指をもっていきやがった!』

    • No Name 2016年7月22日 22:53 No.3267 返信

      そんな事しなくても、グミ指用の型取ってiPhone盗めば良いだけ。
      iPhone盗難時のリスクが上がる事を許容できるか否かだな。

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます