「Xbox One S」、一部市場にて8月2日に発売へ ―国内上陸はまだ先に

米マイクロソフトは18日(現地時間)、先月発表された最新ゲームコンソール「Xbox One S」を、2016年8月2日より一部市場において発売することを発表しました。

99 Xbox One S.jp

マイクロソフトによると、来月2日に発売を迎えるのはオーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、チェコ共和国、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、スロバキア、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコ、英国および米国の計25ヵ国市場とのことです。

また、最初に発売されるのは「Launch Edition」と呼ばれる2TBのHDDを搭載したモデルのみとなりますが、年内にも1TBモデルと500GBモデルも追加される予定であるほか、前から順にそれぞれ399ドル(約4万2000円)、349ドル(約3万7000円)、299ドル(約3万2000円)で販売されることが予告されています。

残念ながら、今回挙げられた市場の中に日本の文字は含まれていませんでしたが、国内市場において「Xbox One」現行モデルが強いられている苦戦のことを思えば、マイクロソフト内での優先順位が下げられてしまうのも無理からぬことのように思われます。

なお、Xbox One Sの特徴については、「こちら」をご参照ください。

[Xbox Wire]

ソーシャルシェア

1 件のコメント

このコメント欄には、弊社が開発する人工知能を搭載したコメントシステム「Quelon」は導入されていません。メディア媒体またはコミュニティサイトにおける導入をご検討の場合はお気軽にお尋ねください。

  1. No Name 2016年7月20日 08:36 No.2790 返信

    どの位小さくなったのかな?
    PS4より小さい?

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます