鳳凰網は16日(現地時間)、実際に動作する淡い青色の「iPhone 7 Plus」を収めた画像が、新たに多数リークされたことを報じています。

81 alleged iPhone 7 Plus in Deep Blue_3

鳳凰網によると、この端末はiPhone 7 Plusの試作機であるとのことですが、刷新された通知センターの表示方式や設定されている壁紙などから、この端末に「iOS 10」のベータ版が搭載されていることは間違いないものと思われます。

また、画像を一目見て大きく目を引かれるのは、やはりその筐体の配色でしょうか。過去には「iPhone 7」シリーズには「ディープブルー(藍色)」と呼ばれる新色が追加されるとも噂されていましたが(過去記事)、たしかに画像内の端末はやや薄めの藍色をしているように見受けられます。

81 alleged iPhone 7 Plus in Deep Blue_1

81 alleged iPhone 7 Plus in Deep Blue_2

「iPhone 6s Plus」(左)と「iPhone 7 Plus(とされる端末)」(右)

なお、数日前にも淡い藍色をしたiPhone 7シリーズの画像がリークされてはいたものの(過去記事)、実際に動作している藍色モデルの姿がリークされたのは今回が初。

81 alleged iPhone 7 Plus in Deep Blue_4

やはり3.5mmイヤホンジャックは廃止されている模様

一方で、実際に追加されるのは新色は青色ではなく黒色であるとも報じられているほか(過去記事)、「iPhone 6s」シリーズと同じ色展開となる可能性も指摘されていますが、現時点ではどの情報についても確たる証拠に欠けている状況にあり、より決定的な情報のリークに期待したいところです。

[鳳凰網 via Phone Arena]