米アップルは3日(現地時間)、Android OS向け「Apple Music」アプリの安定版を正式にリリースしました。

25 Apple Music for Android exits beta stage

昨年11月中旬、Google Playストア上に初めてベータ版のApple Musicアプリが登場してから、およそ9ヶ月(過去記事)。長らくベータ版であり続けた同アプリは、今回のアップデートを経てついに正式版(安定版)へと生まれ変わりました。

正式版へと格上げされたと同時に、新たにイコライザ機能を実装。ユーザーの好みに合わせた音作りが可能になったほか、全体的なパフォーマンス、再生品質および安定性の大幅な向上も果たされたとのことです。

[9to5Mac]