世界的な情報筋として知られるスティーブ・ヘミストーファー氏は2日(現地時間)、「Galaxy Note7」の化粧箱を収めた画像が、新たにリークされたことを伝えています。

10 Galaxy Note7 leakde retail box_2

いよいよ正式発表を明日に控える身となったGalaxy Note7ですが、今回リークされた画像により、Galaxy Note7の一部スペックが判明する形となりました。

以下は、化粧箱に記載されていたGalaxy Note7の主なスペック。

10 Galaxy Note7 leakde retail box_1

ディスプレイ WQHD(2560×1440)Super AMOLEDディスプレイ
SoC 64-bit オクタコア SoC
RAM 4GB
ストレージ 64GB
メインカメラ 約1,200万画素 デュアルピクセルセンサー
フロントカメラ 約500万画素
ネットワーク LTE-A(Cat.12)3波CA対応
その他 防塵防水機能(IP68相当)
KNOX(※セキュリティ技術) 対応
端末の幅 143.9mm

どうやら残念なことに、RAM容量は6GBではなく4GBにとどまる模様。また、ディスプレイのサイズや、搭載されているOSおよびプロセッサの詳細などについて、画像から読み取ることはできませんでした。

正式発表前にほぼすべての情報が出揃ってしまった感は否めませんが、明日のイベントでは予期せぬサプライズが発表されることに期待したいところです。

[Twitter]