SamMobileは5日(現地時間)、6GBのRAMと128GBのストレージを搭載する「Galaxy Note7」が、中国当局によって正式に認証されたことを伝えています。

33 Galaxy Note7 with 6GB RAM and 128GB ROM passed TENAA certification

MIITのデータベース上に公開されていた「SM-N9300」のデータ

中華人民共和国工業情報化部(MIIT)の公開するデータベース上に今回、「SM-N9300」という型番を与えられたGalaxy Note7のデータが発見されましたが、そのデータ内には同端末に6GBのRAMと128GBのストレージが搭載されていることが明記されていました。

また、新たにGeekbenchベンチマークのデータベース上に登録されていたSM-N9300のデータも、RAM容量が6GBに増強されていることを明示しており、少なくとも中国市場に対しては、特別仕様のGalaxy Note7の投入が予定されている模様です。

33 Galaxy Note7 with 6GB RAM and 128GB ROM revealed on Geekbench

Geekbenchのデータベース上に登録されていた「SM-N9300」のデータ

なお、中国以外の市場に対しても提供されるかどうかは不明ですが、既に中国市場においては「OnePlus 3」や「Vivo Xplay5 Elite」など、一部の中国企業によって6GBのRAMを搭載するスマートフォンが発表または発売されています。そのような状況にある市場において4GBのRAMではユーザーへの訴求力に欠けるという判断の下に、6GBモデルが用意されたのかもしれません。

いずれにせよ、現時点では本当に上述の仕様を備えたGalaxy Note7が発売されるかどうかすら定かではなく、続報に注目が集まります。

[Geekbench via SamMobile]