次世代iPhoneシリーズ、「感圧式の新型ホームボタン」を採用か

Bloombergは8日(現地時間)、次世代iPhoneシリーズには、感圧式の新型ホームボタンが採用される見込みと報じています。

49 Force Touch trackpad

Bloombergによると、「iPhone 7」シリーズには従来の伝統的なハードウェアボタンではなく、感圧式の新型ホームボタンが採用される見込みとのことです。

また、触覚フィードバック技術も実装されており、「MacBook Pro」シリーズなどに搭載されている「感圧タッチトラックパッド」と同様の仕組みとなっているとされています。

そのほか、既報の通り、やはり3.5mmイヤホンジャックは廃止され、新たにスピーカーが1基追加される模様。

なお、iPhone 7シリーズはともに3GBのRAMを搭載し、現行モデル以上の防塵防水性能を実現させた筐体を採用するとも伝えられており(過去記事[1][2])、当初報じられていたよりも多くの変化や改善がもたらされることに期待できそうです。

[Bloomberg / GSMArena]

4 件のコメント

このコメント欄には、弊社が開発する人工知能を搭載したコメントシステム「Quelon」は導入されていません。メディア媒体またはコミュニティサイトにおける導入をご検討の場合はお気軽にお尋ねください。

  1. No Name 2016年8月9日 19:42 No.5838 返信

    工口の予感

  2. No Name 2016年8月9日 23:11 No.5861 返信

    使いにくそう
    キーを増やせ

  3. No Name 2016年8月10日 07:38 No.5908 返信

    あれは本当にクリック感があるのが凄い
    押してるわけじゃないと聞くと「嘘!」と思う

    一貫性がある進化ではあるが…そろそろ新しい発想のデバイスがほしい

  4. No Name 2016年8月10日 10:42 No.5925 返信

    6sをベースに完全防塵防水仕様にして
    あとはスペックをちょこっと上げてくれたらそれでいいよ

    …その分、SE方式なんだからお安くしてね

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます