Xiaomi Todayは1日(現地時間)、中国最大のSNSサイトであるWeibo上に、“信頼できる中国Foxconnの内部情報筋” からの情報として、「iPhone 7」のスペックや特徴に関する情報が新たにリークされたことを伝えています。

7 iPhone 7 leaked information

Weibo上に今回リークされた情報

リークされた情報によると、iPhone 7においては従来のハードウェアボタン式のホームボタンが廃止され、新たに静電容量式の新型ホームボタンが採用される模様。また、「iPhone 6s」シリーズよりもさらに強固な防塵防水構造が採用されてはいるものの、実際の防塵防水性能は、IP規格における最上等級にあたるIP68には遠く及ばないとのことです。

さらに、3.5mmイヤホンジャックも筐体から排除され、背面部のメインカメラが大型化される点についても触れられていますが、既に多くの情報が同様の可能性を指摘しており、この2点についてはほぼ確定的な情報として受け止めても良いのかもしれません。

そのほか、iPhone 7にはゴールドおよびローズゴールドの2色に加え、久方ぶりの復活を果たしたブラックモデルが用意されている模様。ただし、かつて噂されたディープブルーモデル(過去記事)は存在しないとされています。

なお、先日には、iPhone 7シリーズにクリック感と耐久性を高めた新型ホームボタンが採用されるとの情報に加え(過去記事)、そもそも製品名はiPhone 7ではなく「iPhone 6SE」になるという情報もリークされており(過去記事)、続報には引き続き大きな注目と関心が集まります。

[Xiaomi Today via Phone Arena]