ハッセルブラッド製「Moto Mods」、画像がリーク ―光学10倍ズームを実現か

Moto G3は24日(現地時間)、スウェーデンの老舗カメラメーカーとして名高いハッセルブラッドが手掛けた「Moto Mods」の鮮明な実機画像が、新たにリークされたことを伝えています。

134 leaked Hasselblad's Moto Mods_1

Moto Modsは、「Moto Z」シリーズ専用のバックカバー型の交換モジュールとして今年6月に発表されましたが、正式発表の直前には、ハッセルブラッド製Moto Modsの存在を指摘する情報がリークされ多くの注目を集めたものの(過去記事)、今現在に至るまで発表されることはありませんでした。

しかしながら今回、新たにハッセルブラッド製のMoto Modzとされるモジュールの実機画像がリークされ、沈みかけていたその存在が再び浮かび上がることとなりました。

モジュールに搭載された大型のズームレンズには、銀色に光るハッセルブラッドのロゴと 10x Optical Zoom(光学10倍ズーム)” の文字がはっきりと刻印されているほか、大型のキセノンフラッシュと専用シャッターボタンの姿も確認できます。

134 leaked Hasselblad's Moto Mods_2

また、あくまでもズームレンズを中心とした撮影補助用のモジュールとなるのか、イメージセンサーをも備えた “半スタンドアロン型” のカメラモジュールとなるのかは不明ですが、Moto G3によると、1/1.7インチまたは1/2.0インチのイメージセンサーが内蔵される見込みとのことです。

なお、この新型モジュールは、IFA 2016にて発表され、200ドル(約2万円)程度の価格で販売される見込みとされています。

[Moto G3 via Engadget via Phone Arena]

ソーシャルシェア

1 件のコメント

このコメント欄には、弊社が開発する人工知能を搭載したコメントシステム「Quelon」は導入されていません。メディア媒体またはコミュニティサイトにおける導入をご検討の場合はお気軽にお尋ねください。

  1. No Name 2016年8月28日 15:41 No.8537 返信

    もうカメラとして出したほうがいいような気も。

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます