世界初の「8GB RAM搭載スマホ」は、中国LeEco製の端末に? ―画像がリーク

Phone Arenaは12日(現地時間)、中国LeEcoの次世代フラッグシップモデル「LeEco Le 2S」の画像および一部スペック情報が、新たにWeibo上にリークされたことを伝えています。

60 alleged LeECO Le 2S photo_1

画像とともにリークされた情報によると、このLeEco Le 2Sは8GBものRAMを備えているほか、SoCには「Snapdragon 821」を採用しているとのことです。

また先日には、今年4月に発表されたLeEcoの最新フラッグシップファブレット「LeMax 2」のハイエンド版が、Snapdragon 821と8GBのRAMを備えた端末として開発中であるとも報じられました(過去記事)。

60 alleged LeECO Le 2S photo_2

なお現在、中国市場におけるスマートフォンのスペック競争は熾烈さをいや増しつつあり、既に一部の中国スマートフォンメーカーからは、6GBのRAMを搭載する端末も発売されている状況にあります。

今回の画像や情報の信憑性を裏付けるような証拠は未だ報告されてはいませんが、どうやらLeEcoは、既に中国市場においてはインパクトがやや弱まりつつある6GBのさらに先を見据えて精力的に動いている模様です。

[Weibo via Phone Arena]

ソーシャルシェア

2 件のコメント

このコメント欄には、弊社が開発する人工知能を搭載したコメントシステム「Quelon」は導入されていません。メディア媒体またはコミュニティサイトにおける導入をご検討の場合はお気軽にお尋ねください。

  1. No Name 2016年8月17日 14:16 No.6693 返信

    8GものRAMを一体何に使うんだろうな

    • No Name 2016年8月19日 20:10 No.7043 返信

      4k動画のエンコードとかなら活かせそう
      まあそこまで利用価値が無いのには変わりなさそう
      今のPCみたいに多めだと安心って感じかな?

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます