LG V20、世界初の32-bit「クアッドDAC」を搭載 ―環境雑音を半減へ

韓国LGは10日(現地時間)、同社製の新型フラッグシップスマートフォン「LG V20」には、スマートフォンとして世界初となる32-bit「クアッドDAC(Quad DAC)」を搭載することを明らかにしました。

52 LG V20 press event invitation

「LG V20」発表イベントへの招待状

昨年発売された「LG V10」には32-bitの「シングルDAC」が採用されていましたが、その後継モデルであるLG V20においては、その4倍の基数を誇る新型DACが搭載されることとなる模様。なお、どちらのDACも米ESS Technology製のものとのことです。

また、クアッドDACは生演奏に迫る明瞭で歯切れの良い音質を実現するほか、従来のDACと比較して環境雑音を50%も削減するとされています。

LG V20は、LG V10と同じくマルチメディア性に富んだ端末として開発されていることが既に明らかにされていますが、この新型DACはその “要” となることが明言されているだけに、性能には期待できそうです。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

2 件のコメント

このコメント欄には、弊社が開発する人工知能を搭載したコメントシステム「Quelon」は導入されていません。メディア媒体またはコミュニティサイトにおける導入をご検討の場合はお気軽にお尋ねください。

  1. No Name 2016年8月16日 13:12 No.6638 返信

    歯切れの良い音?
    ハイレゾは柔らかい音だけど.
    このDACまだまだ、成熟してませんね
    by ソ**

  2. No Name 2016年8月17日 03:14 No.6663 返信

    電源食うわ
    Dual DAC でもかなりあれなのに、スマホでそんなんする必要ねえよ

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます