The Paperは16日(現地時間)、ノキア中国法人を率いるマイク・ワン氏によって、2016年内に3~4機種の「Nokia」ブランドを冠したAndroid端末の登場が予告されたと伝えています。

77 Nokia

The Paperによると、ノキアは2016年第4四半期中にAndroid OSを搭載したスマートフォンおよびタブレットの投入を計画しているとのことですが、その具体的な製品の特長やスペックなどについては明らかにされませんでした。

また、既に今年5月には、米マイクロソフトと中国Foxconnの子会社であるFIH MobileおよびHMD Globalとの間において、Nokiaブランドのライセンス契約が締結されており(過去記事)、実際に端末の開発および製造はその子会社によって行われる見通しとされています。

なお、過去のリーク情報によると、ノキアは現在2機種のハイエンドAndroidスマートフォンを開発しており、高級感のある金属的な質感とIP68相当の防塵防水性能を備えた筐体は、“ノキアらしい” デザインに仕上げられており、カメラには同社史上最高の高感度性能を有するイメージセンサーが採用されているとのことです(過去記事)。

[The Paper via Phone Arena]