OnePlusの急速充電技術「Dash Charge」、サムスンを圧倒

中国OnePlusは8日(現地時間)、同社の誇る急速充電技術「Dash Charge」が、韓国サムスンの「Adaptive Fast Charging」よりも優れた充電速度を実現していることを強調する映像を、YouTube上に公開しました。

OnePlusは今回2つのテストを実施。両テストにおいて使用されている「OnePlus 3」と「Galaxy S7」は、ともに3000mAhのバッテリーを搭載しています。

1つ目のテストは、30分間で完全放電状態から何%にまで充電できるかを競う内容となりますが、結果はGalaxy S7が50%までしか充電できなかったのに対し、OnePlus 3は64%まで充電されました。

また、2つ目のテストでは常に画面を表示させた状態で充電を行いましたが、前者が23%を充電する間に、後者は67%を充電することに成功。なお、充電時間は1つ目のテストと同様に30分間となります。

映像に一切の偽りがないとするならば、Dash Chargeは非常に優秀な充電効率を実現していることになりますが、あくまでも今回の映像はOnePlusによる “大本営発表” であり、そのままそっくり鵜呑みにするのは避けた方が良いのかもしれません。とは言うものの、Dash Chargeが優秀な技術であることは間違いなさそうです。

[YouTube via Phone Arena]

9 件のコメント

このコメント欄には、弊社が開発する人工知能を搭載したコメントシステム「Quelon」は導入されていません。メディア媒体またはコミュニティサイトにおける導入をご検討の場合はお気軽にお尋ねください。

  1. No Name 2016年8月9日 20:07 No.5840 返信

    samsungの~って
    普通のQC2.0じゃん
    20W充電が16W充電より速いのは当たり前

  2. No Name 2016年8月9日 20:44 No.5852 返信

    でも爆発するんでしょう?

    • No Name 2016年8月10日 13:47 No.5934 返信

      何?最近爆発したiPhoneディスってんの?

  3. No Name 2016年8月9日 22:07 No.5856 返信

    日本は安全性重視
    中国はスピード重視
    韓国はバランス重視

    • No Name 2016年8月12日 07:28 No.6198 返信

      韓国はチート重視

  4. No Name 2016年8月9日 23:14 No.5862 返信

    バッテリー寿命にも関わるから速度ばかり上げるのは考えもの

  5. No Name 2016年8月10日 04:02 No.5893 返信

    中華はバッテリーの100%表示が怪しいものある。100%から99%まで減るのに2時間かかるのにそこからは爆速で減るとか。単純な割合じゃないから50%が1500mAhかどうかが疑わしく2つの別の端末比較しても意味がない。

  6. No Name 2016年8月10日 18:04 No.5948 返信

    そりゃ旧世代のQC2.0よりは速くないとおえんやろ

  7. No Name 2016年8月12日 07:40 No.6201 返信

    バッテリー交換できるnote3が最強

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます