Hi-Tech.Mail.Ruは22日(現地時間)、日本市場においては、筐体から韓国サムスンのロゴが完全に削除された「Galaxy Note7」が発売される見込みと伝えています。

108 Galaxy Note 7 image in official Web page in Japan

本来カメラモジュール直下に刻印されているはずの「SAMSUNG」ロゴを削除

先日、サムスンの国内向け公式Webサイト上にGalaxy Note7の製品ページが公開されましたが、Hi-Tech.Mali.Ruは今回、そのページ上に公開されている同端末の画像からは、同社のロゴが完全に削除されていることを指摘しています。

しかしながら、サムスンはこれまでにも、国内向けの「Galaxy S6」シリーズや「Galaxy S7 edge」から同社のロゴを削除した実績があることから、同様の “処置” がGalaxy Note7に施されるというのも、ごく自然な流れと言えそうです。

108 Galaxy Note 7 image in official Web page in Japan_2

フロントスピーカー直下からも「SAMSUNG」のロゴは削除されている

なお、国内大手通信キャリア3社のうち、現在までにGalaxy Note7の取り扱いを発表した企業は皆無ですが、さすがに発売する予定がない端末の製品ページを公開するとは考え難く、おそらくは2016年の秋冬モデルとしてどこかのキャリアから発売されることになるものと推察されます。

[Hi-Tech.Mail.Ru via SamMobile]