「Gear S3 / Gear S3 Classic」、IFA 2016で発表か ―サムスンが招待状を公開

韓国サムスンは13日(現地時間)、来月1日に開催するプレスカンファレンスへの招待状を公開しました。

62 Samsung implies Gear S3 launch at IFA 2016 press conference

このプレスカンファレンスは、来月2日から独ベルリンにて開幕を迎えるIFA 2016に1日ほど先駆けて開催されるイベントとなりますが、公開された招待状には、時計を彷彿とさせる長針と短針の姿が認められました。

また、昨年のIFA 2015において、サムスンは「Gear S2」および「Gear S2 Classic」の詳細を発表しているだけに、今回の招待状のデザインは、その後継モデルとしての登場が噂されている「Gear S3」や「Gear S3 Classic」の登場を強く予期させます。

なお、過去の情報によると、Gear S3シリーズにはウェアラブルデバイス専用の新型SoCが採用されるほか、高度計や速度計、およびGPSと気圧計などが追加され、OSには「Tizen OS」が採用される見込みとのこと(過去記事[1][2])。

残念ながら詳細なスペックについては判明していませんが、仮に搭載される新型プロセッサが「Bio Processor」(過去記事)だとするならば、かなり高機能な端末に仕上げられることになりそうです。

[Phone Arena]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます