「Samsung Z2」の公式プロモーション映像がリーク

SamMobileは12日(現地時間)、近日中にも発表予定の「Tizen OS」搭載スマートフォン「Samsung Z2」の公式プロモーション映像を、新たにYouTube上に公開しました。

Samsung Z2は、米グーグルおよびAndroidプラットフォームへの依存を危惧する韓国サムスンによって展開されているSamsung Zシリーズの最新モデルであり、既に今月初旬に南アフリカで開催された「Galaxy Note7」の発表イベントにおいて “顔見せ” が済まされていますが、公式発表はまだ行われていません。

SamMobileが新たに入手した公式映像によると、Samsung Z2はTizen OS搭載端末として初めて4G LTE通信をサポートするほか、背面部のLEDフラッシュの輝度調整機能や、近年のサムスン製低価格端末に実装されている省データ通信モードも搭載。インド市場限定の機能として、「My Money Transfer」アプリを介した個人間の簡易送金も可能にしているとのことです。

また、詳細なスペックについては明らかにされませんでしたが、最大1.5GHz駆動のクアッドコアSoCと500万画素のメインカメラを搭載することも判明しました。

そのほか、SamMobileが独占的に入手した情報によると、WVGA(800×480)解像度の3.97インチディスプレイと30万画素のフロントカメラ、1GBのRAMと8GBのストレージに加え、1500mAhのバッテリーを搭載し、OSには「Tizen 2.4」を採用しているとのこと。

なお、Samsung Z2は近日中に発表され、インド市場やアフリカ市場などの新興成長市場を中心に投入される予定です。

[YouTube via SamMobile]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます