ソニーは22日(現地時間)、米国およびカナダ市場における「PlayStation Plus」サービス利用権の購入価格を、2016年9月22日より引き上げることを発表しました。

111 PlayStation Plus logo

現在、米国市場におけるPlayStaton Plusは、12ヶ月間の利用権を49.99ドル(約6000円)、3ヶ月間および1ヶ月間の利用権を、それぞれ17.99ドル(約1800円)と9.99ドル(約1000円)にて提供しています。

しかしながら、今回ソニーが公式ブログを通じて明かしたところによると、現在の市場の状況を考慮に入れた結果、来月22日より12ヶ月利用権を59.99ドル(約6000円)、3ヶ月利用権は24.99ドル(約2500円)へと改定することを決定したとのことです。

PlayStation Plusは、各種コンテンツやサービスの提供を含んだ有料会員サービスですが、「PlayStation 4」向けタイトルでオンラインマルチプレイを楽しむためには加入が必須であるため、今回の値上げによる影響を受けるユーザーの数は決して少なくありません。

また、現時点では、国内においても値上げが断行されるかどうかは判明していませんが、9月7日に開催が予定されているPlayStation関連の発表イベントであるPlayStation Meetingにおいて、この件について何らかの告知が行われることになるかもしれません。

なお、同イベントにおいては2機種の新型PlayStation 4が発表される見込みです(過去記事)。

[PlayStation.Blog via Neowin]