「Android 7.0 Nougat」メンテナンスリリース、命名体系が判明か

信頼できる情報筋として名高いエヴァン・ブラス氏は28日(現地時間)、四半期ごとのOSアップデートとして、「Android 7.0 Nougat」への提供が予告されているメンテナンスリリースについて、新たな情報を新たに入手したと伝えています。


ブラス氏によると、今秋から始まる3つのメンテナンスリリースは、それぞれ「Android 7.1」「Android 7.1.1」および「Android 7.1.2」として提供される見込みとのこと。

なお、直近の情報では、最初のメンテナンスリリース(MR1)はAndroid 7.1としてリリースされる見込みと報じられており(過去記事)、のちに続くメンテナンスリリース第2弾(MR2)や第3弾(MR3)についても、「Android 7.2」または「Android 7.3」と命名されるとの予測もありましたが、どうやらそうはならない模様です。

また、MR1においては、新型ランチャーアプリや対話型アシスタント機能「Google Assistant」などが実装されるとも噂されていますが(過去記事)、現在までにMR1の具体的なアップデート内容について、決定的な情報はリークされていません。

[Twitter]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます