マイクロソフト、キャリアモデル向け「Windows 10 Mobile Anniversary Update」をリリース

米マイクロソフトは23日(現地時間)、キャリアから発売された「Windows 10 Mobile」端末に対して、「Windows 10 Mobile Anniversary Update」の提供を開始しました。

115 Windows 10 Mobile Anniversary Update

既に先日、SIMフリー端末に対するWindows 10 Mobile Anniversary Updateの提供は開始されていましたが(過去記事)、ついに今回、各国の通信キャリアを通じて販売された端末に対しても、最新の大型アップデートがリリースされることとなりました。

なお現在、国内市場においても一部の通信キャリアやメーカーからWindows 10 Mobileスマートフォンが発売されており、既にマウスコンピューター製の「MADOSMA Q601」にはAnniversary Updateも適用されています。

しかしながら現在、「Continuum」およびNFC関連の不具合が発生しており、来月中のアップデートをもって解消が図られる予定です。

そのほか、Freetelは、Anniversary Updateの動作検証が完了するまで「KATANA」シリーズへの適用を控えるように通達しているほか、NuAnsも、「NuAns NEO」へのアップデート配信を一時的に停止しています。

国内の大手通信キャリア3社からWindows 10 Mobile端末が発売される未来には期待できそうもありませんが、国内市場における同プラットフォームのさらなる成長と発展には大いに期待したいところです。

[Neowin]

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます