Xiaomi副社長、米国進出を予告 ―「近い将来に」

Bloombergは19日(現地時間)、中国Xiaomiの副社長であるヒューゴ・バラ氏によって、“in the near future(近い将来に)” 米国市場への進出を果たす予定であることが明言されたと報じています。

95 Xiaomi's vice-president Hugo Barra

バラ氏は今回、Bloombergによるインタビューの中で、Xiaomiにとっても米国という市場は非常に重要であることを明言し、同市場においてはソーシャルメディアを通じ、最先端の技術に強い関心を持つ若年層に対して働きかけていく戦略を採る予定であることを明らかにしました。

一方で、参入時期に関する具体的な情報は開示されませんでしたが、ここ最近のXiaomiが主戦場の中国市場にて苦戦を強いられていることや、インド市場にて大きな成功を収めつつあることと、今回のバラ氏の発言とを合わせて考えるに、年内の市場参入も十分に考えられそうな話ではあります。

[Bloomberg via Phone Arena]

ソーシャルシェア

2 件のコメント

このコメント欄には、弊社が開発する人工知能を搭載したコメントシステム「Quelon」は導入されていません。メディア媒体またはコミュニティサイトにおける導入をご検討の場合はお気軽にお尋ねください。

  1. No Name 2016年8月22日 19:47 No.7557 返信

    輸入しやすくなるな

  2. No Name 2016年8月22日 22:15 No.7580 返信

    タブレットやスマートバンドはいいけど、スマホはoneplusよろしく無能バンドのままだろうな

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます