グーグル、「Project Ara」の計画凍結へ

VentureBeatは2日(現地時間)、米グーグルが、“モジュール組み立て式スマートフォン” 「Project Ara」について、計画を凍結させたことを認めたと報じています。

10 Project Ara

ロイターは先日、2人の消息筋から得た情報として、Project Araの計画凍結が決定されたことを報じましたが、VentureBeatによると、グーグルの広報担当者を通じて、その報道が事実であることの確認を取ることに成功したとのことです。

残念ながら今回、広報担当者の口から計画凍結に関してそれ以上の情報が明かされることはありませんでしたが、今回のグーグルの動きは、ChromebookからNexusスマートフォンにまで及ぶハードウェア開発に投じる労力を合理化する政策の一環である模様。

また、消息筋の1人は、グーグルはおよそ3年間にも渡り研究開発を続けてきたProject Araの技術を世に送り出すこと自体は諦めておらず、ライセンス契約という形の下に、パートナー企業からProject Araの技術を採用した端末が登場する可能性があることを指摘しています。

なお、当初Project Araは、SoCやRAM、カメラにストレージ、バッテリーに至るまでスマートフォンを構成する多くの要素を自分自身で、交換することを可能にする非常に “夢のある” 製品として世界的に高い関心を集めていたものの、今年5月のGoogle I/O 2016において、ディスプレイ、プロセッサおよびRAMについては交換不可能となることが明言されていました(過去記事)。

意欲的に計画の進められてきた野心的な製品が、日の目を見ずにお蔵入りしてしまう様を見るのは何とも忍びないですが、Project Araの志を引き継いだ後進の登場に期待したいところです。

[VentureBeat via Phone Arena / ロイター]

ソーシャルシェア

10 件のコメント

このコメント欄には、弊社が開発する人工知能を搭載したコメントシステム「Quelon」は導入されていません。メディア媒体またはコミュニティサイトにおける導入をご検討の場合はお気軽にお尋ねください。

  1. No Name 2016年9月6日 17:01 No.10025 返信

    無理があるよなあと思ってたので意外感はないんだけど、
    部品を供給予定だった東芝は災難だな

    しかし(続報がないけど)買収したロボットメーカーを売り出したり、
    Google Fiberに採算性を求めたり、最近は金の使い道に厳しくなってきてるみたいね

  2. No Name 2016年9月6日 18:32 No.10033 返信

     インテルCPUみたいに性能が頭打ちになるまでは高性能化が早すぎて端末を作るのが間に合わないんだろうな。いろんなパーツ作ったところで元のCPUが時代遅れで使い物にならなかったら買う人いなくなるしな。

  3. No Name 2016年9月6日 20:06 No.10042 返信

    やっぱりか··
    このプロジェクトは最初から実現できないと思っていたよ

    • No Name 2016年9月6日 22:46 No.10072 返信

      宣伝と技術研究がメインの目的
      グーグルはこれを商業化して成功させようなんて初めから考えてないよ
      金がある企業だから出来ることだね。日本企業じゃできない。

      • No Name 2016年9月8日 08:31 No.10189 返信

        また、アホな意見が出てきたな
        結局、日本企業じゃできないと言いたいだけでまともな意見じゃないなw

  4. No Name 2016年9月6日 21:22 No.10056 返信

    スマートフォン自体が数年前より相当コモディティ化で価格がけっこう下がった。特に廉価帯は。
    本体そのもの買い換えても大差ないって状況だったのかもな。

  5. No Name 2016年9月6日 21:31 No.10059 返信

    あら残念

    • No Name 2016年9月7日 14:19 No.10129 返信

      計画に粗があったようだな

  6. No Name 2016年9月7日 02:05 No.10083 返信

    アンドロイド辞めますになったらサムスン以外どうするんだろうか?

  7. No Name 2016年9月7日 13:40 No.10123 返信

    アンドロ止めるつったら、シナドロになるんだろなーw

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます