中国ファーウェイは1日(現地時間)、新型ミッドレンジスマートフォン「Huawei Nova」および「Huawei Nova Plus」を発表しました。

5 Huawei Nova

新たに発表された両機種はともにミッドレンジ級の性能を備えた端末であり、同社の製品ラインナップにおける新シリーズとなります。

以下は、Huawei NovaおよびHuawei Nova Plusの主なスペック。

Huawei Nova

5 Huawei Nova_2

OS EMUI 4.1(※Android 6.0 Marshmallowベース)
ディスプレイ 5.0インチ フルHD(1920×1080)ディスプレイ
SoC Qualcomm 2.0GHz駆動 64-bit オクタコア Snapdragon 625
RAM 3GB
ストレージ 32GB
メインカメラ 約1,200万画素 
フロントカメラ 約800万画素
バッテリー 3,020mAh
その他 microSDカードスロット(最大128GB)
指紋認証機能
デュアルSIM機能
USB Type-Cポート

Huawei Nova Plus

5 Huawei Nova Plus

OS EMUI 4.1(※Android 6.0 Marshmallowベース)
ディスプレイ 5.5インチ フルHD(1920×1080)ディスプレイ
SoC Qualcomm 2.0GHz駆動 64-bit オクタコア Snapdragon 625
RAM 3GB
ストレージ 32GB
メインカメラ 約1,600万画素(OIS)
フロントカメラ 約800万画素
バッテリー 3,340mAh
その他 microSDカードスロット(最大128GB)
指紋認証機能
デュアルSIM機能
USB Type-Cポート

両モデルともに筐体には金属素材を採用しており、質感の高い外観に仕上げられているほか、「Snapdragon 625」や3GBのRAMなど、ミッドレンジモデルを名乗るには十分なスペックを備えているように思われます。

また、5.5インチモデルについては、メインカメラの高画素化と光学式手ぶれ補正機構(OIS)の実装が図られており、バッテリー容量も、5.0インチモデルよりも300mAhほど増強されました。

なお、Huawei NovaおよびHuawei Nova Plusは、どちらも欧州市場において今年10月前半頃に、それぞれ399ユーロ(約4万6000円)と429ユーロ(約4万9800円)での発売が予定されています。

[Phone Arena]