/Playfuldroidは23日(現地時間)、中国ファーウェイの次世代フラッグシップスマートフォン「Huawei P10」とされる端末のレンダリング画像が、新たにリークされたことを伝えています。

50-allgeded-huawei-p10-render_1

新たにリークされた画像には、少なくとも3種類の端末の姿を確認することができます。既存の「Huawei P9」シリーズと照らし合わせて考えるならば、小さな端末の方がHuawei P10、大きな端末の方が「Huawei P10 Plus」となるのでしょうか。

また、大型端末の方に限って見ても、平面ディスプレイと曲面ディスプレイを搭載する2モデルが存在しているようですが、先日発表された「Huawei Mate 9」(過去記事)と同様に、曲面ディスプレイ搭載モデルは限定モデル扱いとなるのかもしれません。

50-allgeded-huawei-p10-render_2

そのほか、先日リークされたHuawei P10の試作機の画像(過去記事)には、ディスプレイ直下に指紋認証センサーの姿が認められましたが、1枚目の画像(左)を見る限りでは、指紋認証センサーは先代モデルから引き続き背面部に搭載されている模様です。

さらに、背面部にはHuawei P9から継承された独ライカ監修のデュアルカメラシステムも。直近の情報では、モノクロセンサーがより高画素なものへと進化するほか、新たに「ピクセルビニング(画素混合)」技術が実装される見込みとされています。

なお、Huawei P10は、最新のフラッグシップSoC「Kirin 960」あるいは未発表の新型SoC「Kirin 970」(過去記事)とともに、2017年第2四半期中に登場する見込みです。

[Playfuldroid via Phone Arena]