mobiltelefon.ruは16日(現地時間)、4機種の台湾HTC製端末が、ロシアにおいて当局の認証を通過したことを伝えています。

24-htc

今回新たに認証を通過したのは「HTC Desire 650」、「HTC Desire 10 Pro」、「HTC One X10」および「HTC 10 evo」の4機種となります。

また先日、米国市場限定モデルとしてハイエンドモデルとなる「HTC Bolt」が発表されましたが、HTC 10 evoはそのグローバルモデルとして登場する見通しであるほか、HTC Desire 650については、新型ローエンドモデルとして発表される可能性が指摘されています。

24-htc_2

なお、HTC One X10は現行ミッドレンジモデル「HTC One X9」の後継モデルとなる見込みですが、詳細なスペックなどに関する有力な情報は、残念ながらこれまでにリークされてはいません。

[mobiltelefon.ru via Phone Arena]