「HTC Bolt / HTC 10 Evo」、米国にて11月11日に発売か

Phone Arenaは4日(現地時間)、台湾HTC製の新型スマートフォン「HTC Bolt」が、米国にて今月11日に発売される見通しと伝えています。

21-leaked-htc-10-evo-or-htc-bolt-render

新たにリークされた「HTC Bolt」の宣伝資料

Phone Arenaによると、HTC Boltは3200mAhのバッテリーを搭載するほか、2波キャリアアグリゲーション(CA)に対応し、米Sprintを通じて今月11日より発売される見通しとのことです。

また、Phone Arenaは今回、HTC Boltの宣伝広告と見られる資料の画像を新たに入手。画像には、HTC Boltの一部仕様が確認されました。

  • 5.5インチ WQHD(2560×1440)ディスプレイ
  • 1600万画素のメインカメラ
  • 800万画素のフロントカメラ
  • 完全に金属素材製の筐体
  • IP57相当の防塵防水性能
  • 「USB Type-C」コネクタを採用した新型イヤホン「HTC BoomSound Adaptive Audio Earphone」
  • 「カーボングレイ」および「グレイシャーシルバー」のカラーバリエーション

この情報を見る限りでは、やはり直近の噂通り「iPhone 7」シリーズと同様に3.5mmイヤホンジャックは廃止されているほか、ディスプレイは一回り大型化され、「HTC 10」を上回る防塵防水加工も施されている模様です。

また、メインおよびフロントカメラはともにHTC 10よりも高画素なセンサーへと換装されているようですが、画素数の高低が画質の高低と直結しない以上、この変化を進化と捉えるかどうか判断に困ります。

なおHTC Boltは、米国以外の市場においては「HTC 10 Evo」という名称で発売され、台湾においては今月下旬にも先行予約の受け付けが開始される見通しです(過去記事)。

[Phone Arena]

ソーシャルシェア

このニュースでディスカッション
  • コメントを投稿する際には「コメントガイドライン」を必ずご覧ください
  • コメントを投稿した際には、コメント機能利用規約(ガイドライン)に同意したものとみなされます
  • 主要ニュースサイトなどの「許可サイト」以外のURLを含む投稿はコメントが保留されます