Phone Arenaは3日(現地時間)、中国OnePlusが今月14日に、新型フラッグシップスマートフォン「OnePlus 3T」を発表する見込みと伝えています。

15-oneplus-3

直近の情報によると、OnePlus 3Tは、SoCに「Snapdragon 821」を採用しているというただ一点を除き、OnePlusの現行フラッグシップモデル「OnePlus 3」と同一の仕様に仕上げられているとのことです。

以下は、OnePlus 3の主なスペック。

OS Oxygen OS(※Android 6.0.1 Marshmallowベース)
ディスプレイ 5.5インチ フルHD(1920×1080)Optic AMOLEDディスプレイ
SoC Qualcomm 64-bit クアッドコア Snapdragon 820
RAM 6GB LPDDR4
ストレージ 64GB UFS 2.0
メインカメラ 約1,600万画素 Sony IMX298(OIS / EIS / 像面位相差AF)
フロントカメラ 約800万画素
バッテリー 3,000mAh
その他 USB Type-Cポート
急速充電機能(Dash Charge)
外形寸法 152.7(W) × 74.7(D) × 7.35(H) mm
本体重量 158g

なお、OnePlusは今回の情報について言及することを拒否しており、真偽の程は定かではありません。

しかしながら、「Snapdragon 830」を搭載する「OnePlus 4」が来年6月から7月にかけて登場するとも噂されていますが(過去記事)、OnePlus 4までの “繋ぎ” としてOnePlus 3のマイナーチェンジモデルが投入される可能性は、決して低くはなさそうです。

[Weibo via Phone Arena]